資料詳細


【書誌情報】


書名 ナショナリズム論の名著50
著者名 大沢真幸/編 石沢武/〔ほか〕執筆
出版社 東京 平凡社
出版年月 2002.1
価格 3500円
ページ数 574p
大きさ 20cm
ISBN 4-582-45218-3
件名 ナショナリズム
NDC10 311.3
NDC9 311.3
NDC8 311.3
内容 J・G・フィヒテ『ドイツ国民に告ぐ』 佐藤卓己/著. J・E・ルナン『国民とは何か』 西谷修/著. I・V・スターリン『マルクス主義と民族問題』 田中克彦/著. 田辺元『「種の論理」論文集』 酒井直樹/著. 西田幾多郎『日本文化の問題』 小林敏明/著. F・ハーツ『歴史と政治における国民性』 黒宮一太/著. H・コーン『ナショナリズムの思想』 佐藤成基/著. E・H・カー『ナショナリズムとそれ以後』 佐藤成基/著. 丸山真男『現代政治の思想と行動』 姜尚中/著. H・アーレント『全体主義の起源』 斎藤純一/著. F・ファノン『黒い皮膚・白い仮面』 富山一郎/著. E・ケドゥーリ『ナショナリズム』 黒宮一太/著. N・グレイザー、D・P・モイニハン『人種のるつぼを越えて』 李孝徳/著. A・ケミライネン『ナショナリズム』 吉野耕作/著. 竹内好『方法としてのアジア』 丸川哲史/著. 橋川文三『昭和ナショナリズムの諸相』 原武史/著. 吉本隆明『共同幻想論』 竹田青嗣/著. F・バルト編『エスニック集団と境界』 大塚和夫/著. G・L・モッセ『大衆の国民化』 佐藤卓己/著. T・ネアン『英国の解体』 毛利嘉孝/著. H・シートン=ワトソン『国民と国家』 若林幹夫/著. E・W・サイード『オリエンタリズム』 臼杵陽/著. B・アンダーソン『想像の共同体』 若林幹夫/著. E・ゲルナー『ネーションとナショナリズム』 大沢真幸/著. 竹田青嗣『〈在日〉という根拠』 文京洙/著. P・チャタジー『ナショナリストの思想と植民地世界』 崎山政毅/著. A・D・スミス『ネーションのエスニックな諸起源』 大沢真幸/著. 山内昌之『スルタンガリエフの夢』 大塚和夫/著. E・バリバール、I・ウォーラーステイン『人種・国民・階級』 関曠野/著. 梶田孝道『エスニシティと社会変動』 町村敬志/著. 多木浩二『天皇の肖像』 李孝徳/著. H・K・バーバ編『ネーションの語り』 本橋哲也/著. E・J・ホブズボーム『ネーションとナショナリズム一七八〇年以降』 若林幹夫/著. R・ライシュ『ザ・ワーク・オブ・ネーションズ』 橋本努/著. 土屋健治『カルティニの風景』 石沢武/著. L・グリーンフェルド『ナショナリズム』 佐藤成基/著. 安丸良夫『近代天皇像の形成』 成田竜一/著. P・ギルロイ『ブラック・アトランティック』 鈴木慎一郎/著. Y・タミール『リベラル・ナショナリズム』 押村高/著. W・コンナー『エスノナショナリズム』 佐藤成基/著. D・ミラー『ナショナリティについて』 押村高/著. 山之内靖、V・コシュマン、成田竜一編『総力戦と現代化』 伊予谷登士翁/著. R・ブルベイカー『ナショナリズムの再構成』 黒宮一太/著. T・フジタニ『壮麗なる君主制』 加藤裕治/著. S・P・ハンチントン『文明の衝突と世界秩序の再構築』 臼杵陽/著. イ・ヨンスク『「国語」という思想』 糟谷啓介/著. 酒井直樹『死産される日本語・日本人』 田崎英明/著. 加藤典洋『敗戦後論』 姜尚中/著. 吉野耕作『文化ナショナリズムの社会学』 中村牧子/著. G・C・スピヴァク『ポストコロニアル理性批判』 本橋哲也/著.
抄録 グローバル化の時代に、新たに浮上しつつあるナショナリズムの問題とは何か? ナショナリズムについて鋭く切り込んだ50冊の本に解説と批評を加えながら、その本質を暴く。
著者紹介 〈大沢真幸〉1958年松本市生まれ。東京大学大学院社会学研究科博士号取得。現在、京都大学大学院人間・環境学研究科助教授。著書に「行為の代数学」「戦後の思想空間」など。
資料形態 図書資料
言語 日本語
マークNo. 02003685

【蔵書情報】


所蔵数:1冊 貸出数:0冊 予約数:0件
資料ID所蔵館 貸禁 請求記号 資料の状態
426019896924 多摩   311.3 ナシ [開架中資料]に在庫しています。

検索条件指定へ戻る