資料詳細


【書誌情報】


書名 グローバル・ヒストリーに向けて
著者名 川勝平太/編
出版社 東京 藤原書店
出版年月 2002.2
価格 2900円
ページ数 291p
大きさ 20cm
ISBN 4-89434-272-3
件名 経済−歴史 リオリエント Frank,Andre Gunder
NDC10 332
NDC9 332
NDC8 332
内容 アジア間貿易論からグローバル・ヒストリーへ 杉原薫/著. アジア地域連関構想とその問題群 浜下武志/著. 「リオリエント」から「ディオリエント」へ 川勝平太/著. アジア経済史研究者からの三つの質問 本野英一/著. アジアの中で日本を捉える 籠谷直人/著. 『リオリエント』が提起するもの 山下範久/著. 『リオリエント』論争をもとめて 山下範久/著. 「漂流する知識人」フランク 中山智香子/著. 産業革命後の「リオリエント(Re−Orient)」 四方田雅史/著. 戦後社会科学の批判に向けて 武藤秀太郎/著. 中国における「海」の発見 銭国紅/著. トルコからの視点 ボアチ・ウリケル/著. アフリカ史研究の「リオリエント」 北川勝彦/著. 中国におけるウォーラーステイン 三田剛史/著. スコットランド・コネクション 北政巳/著. ネットワーク論と組織間関係論の射程 中村宗悦/著. 海洋アジアの中の日本 久米高史/著. 綿製品・原綿から見た近代世界 辻智佐子/著. 海洋アジアの地域間競争と世界市場 金子晋右/著. 近代アジア域内市場のなかの朝鮮 石川亮太/著. 世界市場とタイ産・高級米の輸出 宮田敏之/著. 北太平洋地域の毛皮交易と近代世界 高橋周/著. 西太平洋への跳躍 松島泰勝/著. 「アジア的価値」と日本の工業化 角山栄/著.
抄録 フランク著の「リオリエント」を受け、気鋭の論者23人が「海洋アジア」と「日本」から「近代化」の再定位を試みる論集。西洋中心の「世界史」を、アジアから問う。
著者紹介 〈川勝平太〉1948年生まれ。早稲田大学教授を経て、現在、国際日本文化研究センター教授。著書に「海洋連邦論」「文明の海洋史観」など。
資料形態 図書資料
言語 日本語
マークNo. 02009377

【蔵書情報】


所蔵数:1冊 貸出数:0冊 予約数:0件
資料ID所蔵館 貸禁 請求記号 資料の状態
427011539611 麻生   332 グロ 書庫にあります。職員におたずねください。

検索条件指定へ戻る