資料詳細


【書誌情報】


書名 新しい社会学のあゆみ
著者名 新睦人/編
出版社 東京 有斐閣
出版年月 2006.12
価格 2100円
ページ数 15,353p
大きさ 19cm
シリーズ名 有斐閣アルマ Basic
ISBN 4-641-12302-0
件名 社会学−歴史
NDC10 361.2
NDC9 361.2
NDC8 361.2
注記 文献:p303〜336
内容 序章 社会学のあゆみ 1 市民社会を説明する新しい学問の形成 2 社会の集合的な成り立ちを説明する課題 3 歴史と向かいあう社会学の方法的な原理 4 シンボリックな世界の相互作用過程 5 「社会システム」の研究プログラムと「機能主義」の盛衰 第1章 現家学的社会学 1 現象学の問い 2 現象学的社会学の視線 3 現象学的社会学の展開と可能性 第2章 エスノメソドロジー 1 はじめに 2 エスノメソドロジーの対象と記述の仕方 3 エスノメソドロジーの研究分野 4 ハイブリッド・サイエンスとして 5 「人々の社会学」を読み解く実践として 第3章 ブルデュー社会学 1 ディスタンクシオン(差異化)の理論 2 文化資本とハビトゥス 3 実践の理論,場の理論 第4章 フーコーの社会理論 1 フーコーとその時代 2 知と権力と主体 3 規律権力と生−権力 4 管理社会と統治性 第5章 ルーマンと社会システム理論 1 ルーマン理論の展開 2 コミュニケーションとしての社会 3 機能分化の成果と代償 4 リアリズムとしての社会システム理論 第6章 ハーバーマスと批判理論 1 市民社会の転換と哲学の変換 2 社会学方法論への貢献−コミュニケーション的行為 3 近代をめぐるディスクルス 4 世俗化の弁証法 第7章 ギデンズの社会学 1 構造化理論の提唱 2 モダニティ論の展開 3 ハイ・モダニティと第三の道 第8章 社会的ネットワーク論 1 社会的ネットワーク論の視点 2 社会的ネットワーク研究の発展過程 3 都市社会学におけるパーソナルネットワーク研究 4 友人ネットワーク研究の成果 第9章 合理的選択理論 1 社会学における「合理性」概念の不安定さ 2 軽視された行為の合理性と交換理論の失敗 3 合理的選択理論の展開 4 合理性から社会的資本へ 第10章 ウォーラースティンの世界システム論 1 世界システム分析とグローバル化論−発想の原点 2 基本的な諸命題 3 社会科学の脱構築 4 グローバル化論と世界システム分析再考
抄録 注目される10の社会学者と理論を選び、丁寧に解説しながら、社会学の大きな歩みの中にそれぞれを位置づける。それらの理論が、現代の社会学に何をもたらし、未来の社会学にどんな貢献をするのかを知る、社会学史のテキスト。
著者紹介 〈新睦人〉奈良女子大学名誉教授。文学博士(京都大学)。専攻は理論社会学。著書に「社会学の方法」「現代社会の理論構造」「情報社会をみる眼」など。
資料形態 図書資料
言語 日本語
マークNo. 07000973

【蔵書情報】


所蔵数:1冊 貸出数:0冊 予約数:0件
資料ID所蔵館 貸禁 請求記号 資料の状態
430007184681 多摩   361.2 アタ [開架中資料]に在庫しています。

検索条件指定へ戻る