資料詳細


【書誌情報】


書名 リベラリズムの苦悶−I・ウォーラーステインが語る混沌の未来−
著者名 京都精華大学出版会/編
出版社 京都 阿吽社
出版年月 1994.11
価格 1748円
ページ数 218p
大きさ 19cm
ISBN 4-900590-44-4
件名 社会科学 Wallerstein,Immanuel
NDC10 301
NDC9 301
NDC8 301
内容 Unthinkをめぐって 鶴見俊輔/著. リベラリズムの苦悶 イマニュエル・ウォーラーステイン/著. 「混沌」とは何か イマニュエル・ウォーラーステイン/ほか質疑応答. 「混沌」の時代の社会科学 本多健吉/ほか座談.
抄録 近代世界を正統化せしめたリベラリズムが、今その基盤を失おうとしている。著者が語る近代世界システムの崩壊と混沌の時代の予測をもとに、脱・近代世界システムとは何かを考える。
資料形態 図書資料
言語 日本語
マークNo. 94042682

【蔵書情報】


所蔵数:1冊 貸出数:0冊 予約数:0件
資料ID所蔵館 貸禁 請求記号 資料の状態
415001604404 宮前   301 リベ 書庫にあります。職員におたずねください。

検索条件指定へ戻る