資料詳細


【書誌情報】


書名 くらべてみよう!昭和のくらし 3
著者名 新田太郎/監修
出版社 東京 学研
出版年月 2009.2
価格 2800円
ページ数 48p
大きさ 27cm
各巻書名 生活
ISBN 9784055006002
件名 日本−歴史−昭和時代(1945年以後) 道具−歴史 昭和時代 生活 移り変わり 井戸 食品保存 洗濯 衣服 薬 電話 テレビ ラジオ うちわ はかり ふろしき 冷蔵庫 ミシン 電報 こたつ 火鉢 蚊帳 家庭用品 かまど 保健・衛生 量と測定 輸送 整理整とん
NDC10 210.76 383.93
NDC9 210.76 383.93
NDC8 210.76 383.9
注記 昭和20〜40年代生活道具略年表:p42〜43
内容 この本の使い方 道具1 ちゃぶ台 家ではどうやって過ごしていたの? 道具2 かまど ご飯はどうやってたいていたの? 道具3 井戸 水はどうやって手に入れていたの? 道具4 氷冷蔵庫 食べ物はどうやって保管していたの? コラム 三世代少女アルバム 道具5 たらい・洗たく板 どうやって洗たくをしていたの? 道具6 足ぶみミシン・火のし 着る物はどうしていたの? 道具7 氷まくら・置き薬 病気のときはどうしたの? 道具8 電報・電話 どうやって遠くの人と連らくをとったの? コラム 昔の写真 これなんだ!? 道具9 白黒テレビ・ラジオ どんな楽しみがあったの? 道具10 火ばち・こたつ 寒さはどうやってしのいだの? 道具11 蚊帳・うちわ 暑い夜はどうやって過ごしたの? コラム おばあちゃんとおかあさんといっしょ 道具12 はかり・ます 食品はどんなふうに買っていたの? 道具13 リヤカー・オート三輪 大きな荷物は、どうやって運んでいたの? 道具14 柳行李 服はどんなふうに収納していたの? 道具15 ふろしき 物はどんなふうに持ち歩いていたの? 昭和20〜40年代 生活道具 略年表 おじいちゃんからおばあちゃんから聞き取りしよう! 昭和のくらし 聞き取りシート 郷土資料館に行ってみよう! この本の制作に協力してくださった方々
抄録 100名以上の証言から昭和20〜30年代のリアルな昭和を再現。マンガや資料で現代と比較をしながら、ライフスタイルや家族のかかわり方の変化を学べる。体験学習用の聞き取りシート付き。3は、生活の道具を紹介。
抄録 100名以上のお年よりから聞いた、昭和のくらしを紹介(しょうかい)。おじいちゃんやおばあちゃんがすごした昭和と現代(げんだい)をマンガや資料(しりょう)でくらべながら、ちゃぶ台、せんたく板など、昭和20〜30年代の生活の道具が学べます。
資料形態 図書資料
言語 日本語
マークNo. 09006676

【蔵書情報】


所蔵数:6冊 貸出数:2冊 予約数:0件
資料ID所蔵館 貸禁 請求記号 資料の状態
430002661428 中原   210 [開架5階]に在庫しています。
430008364407 高津   210 [開架中資料]に在庫しています。
430007682379 宮前   210 貸出中です。
430007070245 多摩   210 [開架中資料]に在庫しています。
430010004322 麻生   210 貸出中です。
430008543240 柿生   210 [開架中資料]に在庫しています。

資料一覧へ戻る