プッシュ通知をうけとる

予約した本が用意できたお知らせなど、図書館からのメールサービスにあわせて、プッシュ通知でも受け取ることができます。
※プッシュ通知のみの利用はできませんのでご了承ください。

はじめてアプリを利用する際の設定方法

アプリの「初期設定」画面で、「プッシュ通知」や「読書記録」機能を利用するか選択できますので、利用する場合は、チェックボックスにチェックをつけてください。
※初期設定後に、設定の変更をすることも可能です。

プッシュ通知を利用する際は、アプリ初期設定画面の「プッシュ通知を利用する」の左側にあるチェックボックスにチェックをしてください。「次へ」ボタンをタップすると、通知設定画面が開かれるので、プッシュ通知で受信したい各メールサービスの左側にあるチェックボックスにチェックしてください。チェックしたら「保存」ボタンをタップしてください。なお、督促のお知らせや、カードの有効期限切れのお知らせは、チェックをしない場合でも送信されます。

「返却期限のお知らせ」及び「新着図書のお知らせ」のプッシュ通知を利用するには、事前にメールサービスの利用登録が必要です。
メールサービスをご利用いただくためには、利用者メニューからログインし、「メールサービス登録」から登録をお願いします。

初期設定後にプッシュ通知を利用する方法

初期設定で設定をしなかった場合でも、後からプッシュ通知が利用できます。

アプリホーム画面の「設定」ボタンをタップします。設定画面が開くので「通知設定」をタップしてください。通知設定画面が開かれるので、「プッシュ通知を利用する」ボタンを右にスライドし、受信したい各メールサービスの左側にあるチェックボックスにチェックしてください。チェックしたら「保存」ボタンをタップしてください。なお、督促のお知らせや、カードの有効期限切れのお知らせは、チェックをしない場合でも送信されます。

プッシュ通知の利用をやめるには

アプリホーム画面の「設定」ボタンをタップします。設定画面が開くので「通知設定」をタップしてください。通知設定画面が開かれるので、すべてのプッシュ通知を受け取らない場合は、「プッシュ通知を利用する」ボタンを左にスライドし保存ボタンをタップします。一部のプッシュ通知の受け取りをやめる場合は、受取をやめる各メールサービスの左側にあるチェックボックスのチェックをはずしてください。チェックしたら「保存」ボタンをタップしてください。なお、督促のお知らせや、カードの有効期限切れのお知らせは、チェックをはずした場合も送信されます。

その他機能の操作方法