図書館のこと

利用登録の有効期限について

2016年12月22日更新

 いつも川崎市立図書館をご利用いただき、ありがとうございます。
 川崎市立図書館では、登録の有効期間を3年とし、利用者の皆様に更新手続(登録内容の確認)をお願いしています。
 原則としてご本人による手続が必要ですが、登録内容に変更がない場合に限り、同居家族による手続も可能です。
 有効期間の過ぎた貸出カードでは、図書館ホームページからの予約申込など、一部のサービスをご利用いただけなくなります。
 有効期限が過ぎている方や有効期限が近付いている方は、お近くの市立図書館で更新手続をお願いいたします。

※更新手続は、有効期限の2ヶ月前から受付けています。

※更新時には貸出カードと、氏名及び住所を証明する書類をお持ちください。

※更新手続は、有馬野川生涯学習支援施設(アリーノ)ではできません。

※カードの有効期限は、「利用者メニュー」の中の「貸出状況確認/予約状況確認/メール連絡の登録・変更」で、貸出カード番号とパスワードを入力した後の画面に表示されます。