FAQ(よくある質問)

貸出・返却に関する質問

Q1.借りている本を返却期限までに読み終わらなかったのですが、延長はできますか?

A1.

1回だけ延長することができます。ただし、次の方の予約が入っている本・CD・他都市からの借受本・すでに返却期限から2週間以上過ぎている本は延長できません。
(※上記の理由で延長ができない資料には「延長する」のボタンが表示されません。)
延長は、図書館ホームページ・館内利用者用検索機(OPAC)からご自分で手続きをすることができます。(手続きには貸出カード番号・パスワードの入力が必要です。)
ホームページからの貸出延長は、「自分のこと(利用者メニュー)」>「貸出状況確認」から手続きすることができます。

Q2.借りている資料を紛失してしまったのですが、どうすればよいですか?

A2.

図書館の登録・相談カウンターにお申し出ください。
紛失の場合、基本的には同じ資料を購入してお持ちいただくようになりますが、手に入らない場合などもありますので、まずは図書館カウンターにご相談ください。

Q3.借りている資料を破損してしまったのですが、どうすればよいですか?

A3.

破損された資料を図書館の登録・相談カウンターにお持ちください。
破損の場合、修理できるかどうか資料を調べます。もし、修理できないような状態の場合は、同じ資料を購入してお持ちいただくようになりますが、手に入らない場合などもありますので、まずは図書館カウンターにご相談ください。
※ご自分では修理しないでください。
※資料の代金(現金)では受付していません。

Q4.返却期限を知らせるメールサービスがあると聞いたのですが?

A4.

お借りになっている資料の返却期限の前日にメールでお知らせするサービスがあります。
ホームページの「自分のこと(利用者メニュー)」>「メール連絡の登録・変更」から「返却期限通知メール」のサービスに登録できます。

Q5.図書館でCDを借りることはできますか?

A5.

川崎図書館・中原図書館・多摩図書館でCDを所蔵しています。本と同様に予約をして、上記の所蔵館以外の図書館でもお借りいただけます。

Q6.本の付録のDVDやCD-ROMは借りられますか?

A6.

本の付録としてDVD・CD-ROMが付いた資料に関しては出版元に確認をとり、許可が出たものは付録をつけて貸出しています。許可が出ない場合には本のみ貸出しています。