FAQ(よくある質問)

その他のサービスに関する質問

Q1.1:自分が今までに読んだ本のリストを作りたいのですが、貸出の履歴を見ることはできますか?
2:貸出状況照会に「CSVダウンロード」というボタンがありますが、何に使うのですか?
3:「CSVダウンロード」の使い方が知りたいです。

A1.

1:図書館では、個人情報保護のため、すでに返却された貸出の情報は削除しております。そのため、貸出履歴をお調べすることはできません。

2:リストなどの作成に役立てていただけるよう、2009年より、ホームページの貸出状況照会に「CSVダウンロード」の機能を設けました。現在お借りになっている資料の一覧をCSV形式でご自宅のパソコンで保存できます。読書リストの作成などにご利用ください。
※CSV:データベースソフトなどのデータを、テキストファイルとして保存する場合の形式の一つ。

3:貸出状況照会の画面にあります「CSVダウンロード」のボタンをクリックしていただくと、貸出中の資料のタイトル等がテキストファイル(CSV形式)で保存できます。

Q2.家に読み終わった本があるのですが、図書館に寄贈できますか?

A2.

資料の寄贈をお受けしています。ただし、「図書館資料として受入する」「リサイクルコーナーに提供する」など、その後の資料の取扱は図書館にお任せいただいています。なお、地域資料(川崎の歴史に関する資料・古い地図など)につきましては、特に収集に力を入れておりますので、ぜひご協力ください。

Q3.「布の絵本」とはどんな本ですか?

A3.

「布の絵本」は、視覚障害のある方に触れて楽しんでもらえるように作られています。一般の絵本とは形態が異なりますので、予約をする場合にはご注意ください。

Q4.「特大絵本」とはどんな本ですか?

A4.

「特大絵本」もしくは「ビックブック」はおはなし会などの読み聞かせに使えるよう、通常のサイズの絵本を大型にした資料です。サイズがかなり大きいので持ち帰りには不便です。予約をする場合にはご注意ください。

Q5.「はなさかじいさん」のお話で、紙芝居のものを探しているのですが?

A5.

ホームページの検索の画面で、タイトルに「はなさかじいさん」もしくは「ハナサカジイサン」を入力して、画面下の「資料形態」欄から(プルダウンして)「紙芝居」を選んでください。

Q6.ホームページの蔵書状況で「在庫」になっている本を今日借りにいきたいのですが、その場合予約をかけてから行ったほうがいいですか?

A6.

当日中に「在庫」の資料を図書館に借りに行く場合は、資料を「取り置き」することができます。
データ上「在庫」になっていても実際には図書館にない場合もありますので、ホームページからの予約はかけずに「在庫」になっている図書館に電話でお問い合わせください。
(※ホームページから予約をかけても、来館されるまでの間に他の方が借りていかれる場合などがあります。)

Q7.新着図書通知メールでお知らせがあった本のタイトルが、「CHI10-1860」という表記だったのですが、この本のタイトルを知ることはできますか。

A7.

タイトルが「CHI〜」「KOR〜」という表記の図書は、中国語の図書(CHI)や朝鮮・韓国語の図書(KOR)です。
タイトルを確認いただく方法は、次のとおりです。
1.メールに記されているURLから該当の本の「資料詳細画面」を開き、書名欄にある「案内番号」を確認
2.図書館ホームページ(トップページ右上)の中国語、朝鮮・韓国語入力画面から「蔵書検索 検索条件入力画面」を開く
●中国語画面「蔵書検索 検索条件入力画面」
●韓国・朝鮮語画面「蔵書検索 検索条件入力画面」
3.案内番号欄に、1で確認した案内番号を入力し、検索ボタンを押す。
また、予約連絡メールや、古い本で案内番号がないものにつきましては、お手数ですが最寄りの市立図書館にお問い合わせください。
(利用者予約情報や資料検索画面から案内番号を確認してお伝えいたしますので、「2」以降の手順でご覧いただけます。)

Q8.図書館でCDを借りることはできますか?

A8.

川崎図書館・中原図書館・多摩図書館でCDを所蔵しています。本と同様に予約をして、上記の所蔵館以外の図書館でもお借りいただけます。

Q9.本の付録のDVDやCD-ROMは借りられますか?

A9.

本の付録としてDVD・CD-ROMが付いた資料に関しては出版元に確認をとり、許可が出たものは付録をつけて貸出しています。許可が出ない場合には本のみ貸出しています。

Q10.電話自動応答システムにつながらないのですが。

A10.

電話自動応答システムについては、平成30年(2018年)9月9日午後5時をもって終了させていただきました。
ご自分の利用状況等の確認に際しては、図書館ホームページの「自分のこと(利用者メニュー)」(パスワードが必要です)をご利用いただくか、ご利用の市立図書館までお問い合わせください。

Q11.川崎市立高等学校で使用する教科書を、市立図書館で閲覧することはできますか?

A11.

川崎市立図書館では高等学校の教科書の購入はしていませんが、次の2つの施設で閲覧いただくことができます。ただし、貸出は行っていませんのでご注意ください。
 【閲覧可能施設】
  (1)川崎市総合教育センター
    アクセス等は、交通・地図 総合教育センターをご覧ください。
  (2)川崎市教育会館
    1 所在地:川崎市中原区下沼部1709-4
    2 アクセス:JR南武線「向河原駅」から徒歩約5分

 【上記2施設のご利用】
   閲覧時間:平日午前9時〜午後5時(祝日、年末年始12月28日〜1月3日を除く)
   申込不要
   閲覧無料

 【問合せ先】
   川崎市総合教育センター総務室
   電話 044-844-3600
   ファクス 044-844-3604

 【参考資料】
   市立高校教科書の閲覧について(PDF形式:37KB)

Q12.ホームページに接続したものの、利用者メニューや蔵書検索の利用ができません。

A12.

図書館ホームページについては、メンテナンスのため、毎日午前3時頃から1時間程度、利用者メニューや蔵書検索などの機能を停止しています。