ティーンズトップページ

[多摩図書館]ジェーン・スーさん講演会『私らしさは誰のため?』の参加者募集について/4月26日(金)~申込締切りました~

  • イベント
  • 多摩
  • 掲載日2024年2月21日
  • twitter
    facebook

~申込締切りました。応募多数のため、抽選になります。整理券の配布はございません~

多摩区文化協会・多摩図書館が共催する「第24回読書普及文化講演会」に、コラムニスト・ラジオパーソナリティとして活躍中のジェーン・スーさんを講師にお迎えします!
「これって女性/男性だから?」と感じることや日々のモヤモヤについて、人生相談のスペシャリストであるジェーン・スーさんがひも解いていきます。
時代や社会によって変わる価値観に振り回されず、また年齢を重ねても「自分らしく」どう生きていくのか。
今からでも始められる自分のこと、そして次の世代にも繋げられることを、ジェーンさんと一緒に90分間、楽しみながら考えてみませんか。

第24回読書普及文化講演会チラシ(PDF:352KB)

日時

令和6年4月26日(金)
午後6時30分から午後8時まで(開場 午後6時)

講師

ジェーン・スー氏
コラムニスト・ラジオパーソナリティ

ジェーン・スー氏
(講師紹介)
コラムニスト・ラジオパーソナリティ
1973年東京生まれの日本人。
TBSラジオ『ジェーン・スー 生活は踊る』(毎週月~木曜午前11時~)のメインパーソナリティを担当。
話題のポッドキャスト「ジェーン・スーと堀井美香のOVER THE SUN」(毎週金曜午後5時配信)が、2021年 3月「JAPAN PODCAST AWARDS 2020 Supported by FALCON 」にて、「ベストパーソナリティ賞」とリスナー投票により決まる「リスナーズチョイス」をW 受賞。
『貴様いつまで女子でいるつもりだ問題』(幻冬舎)で、第31 回・講談社エッセイ賞を受賞。
近著に『闘いの庭咲く女 彼女がそこにいる理由』(文芸春秋社)、『女らしさは誰のため?』(小学館新書/中野信子氏との共著) 、2021 年に『生きるとか死ぬとか父親とか』が、テレビ東京系列で連続ドラマ化され話題に。(主演:吉田羊・國村隼/脚本:井土紀州)
2023年11月現在、毎日新聞やAERA、婦人公論などで数多くの連載を持つ。

会場

多摩市民館 大ホール (川崎市多摩区総合庁舎2階)

定員

900名 事前申込制

※大人の方向けの講演会です。
※未就学のお子様をお連れの方は、ご様子に合わせながらご参加ください。会場スタッフがお声を掛けてお席をご案内する場合がございます。予めご了承ください。

申込方法

以下のいずれかの方法で、お申込みください。
申込締切:4月5日(金)まで。往復はがきは5日必着。
定員を超えた場合は抽選。
抽選の有無・当落に関わらず、4月12日(金)までに結果をご連絡(発送)します。結果が届かない場合は多摩図書館へお電話ください。
定員に満たない場合は、4月6日(土)からインターネット申込と並行して、多摩図書館・菅閲覧所カウンターにて入場券を先着順に配布します。
お申込みはおひとり1回までです。重複申込は無効となる場合があります。
 

1 インターネット

以下のWebフォームよりお申込みください(4名まで申込可)。
https://logoform.jp/form/FUQz/453863

2 往復はがき

〒・住所・氏名・電話番号・希望の人数(はがき1枚で4名まで)をご記入の上【〒214-8570(住所不要)多摩図書館内「ジェーン・スー講演会」係】までお送りください。

参加費

無料

お問合せ

川崎市立多摩図書館  電話番号:044-935-3400
(申込は電話ではお受けできません。)

~ジェーン・スーさんに聞いてみたいこと大募集!~

この機会にジェーン・スーさん相談・質問したいことを募集します。
下記申込フォームからご応募ください。皆様からの声をお待ちしております!
募集締切:4月17日(水)
※講演会に参加申込された方に限ります。
※相談・質問は必ず採用されるとはかぎりません。
https://logoform.jp/form/FUQz/455021